『アメリカン・サイコ』の『SOMETHING IN THE AIR (AMERICAN PSYCHO REMIX)』

f0004532_65979.jpg

★私はボウイが大好きである。けれど、洋楽を聴き始める前から映画が大好きで今も音楽と映画は同等に好きであり必要なもの。嘗てはヨーロッパの耽美、頽廃映画、あるいは少年少女が主役の作品ばかりを観ていた(今も優先しているけれど)。歳を重ねるうちに広がっている。ボウイは俳優でもあり、映画の主題歌や挿入歌として使われる曲は膨大に増えている。なにげに観ていてボウイの曲が流れると胸躍る!このメアリー・ハロン監督の『アメリカン・サイコ』(2000年)は、主演のクリスチャン・ベイルを目的に観たもの。なんと驚き!80年代の楽曲たちが次々と出て来る。そんな中にボウイの『Something In The Air』も。この曲は1999年のアルバム『'Hours...'』に収録されていた曲だけれど、この映画ではリミックス曲を提供している。この映画の音楽担当(オリジナル)は、メアリー・ハロン監督の前作『I SHOT ANDY WARHOL』と同様にジョン・ケイル。ボウイはクリスチャン・ベイルと『プレステージ』で共演、ウィレム・デフォーは『最後の誘惑』と『バスキア』で。共に好きな男優さま。ボウイとの映画関連もまだまだ追記いたします。大好きなボウイと音楽と映画のことを♪

下のボウイ映像は1999年のジュールズ・ホラントの英国テレビに出演時のもの。サングラス姿も素敵です!この時期のボウイ(50代初頭)の雰囲気もとても大好きです。PLACEBOとのライヴ映像の頃でもあります。

david bowie - something in the air live


1. You Spin Me Round (Like A Record) - Dope
2. Monologue 1 - John Cale
3. Something In The Air (American Psycho remix)- David Bowie/サムシング・イン・ジ・エアー(アメリカン・サイコ・リミックス) - デヴィッド・ボウイ
4. Watching Me Fall (Underdog remix)- The Cure
5. True Faith - New Order
6. Monologue 2 - John Cale
7. Trouble - Daniel Ash
8. Paid In Full (Coldcut remix) - Eric B. & Rakim
9. Who Feelin' It (Philip's Psycho mix) - Tom Tom Club
10. Monologue 3 - John Cale
11. What's On Your Mind - Information Society
12. Pump Up The Volume - M/A/R/R/S
13. Paid In Full - The Racket (remix)

※これはサントラCDの曲目ですが、映画の中ではロバート・パーマーやジェネシス、フィル・コリンズ他の楽曲も流れます。

f0004532_654659.jpg

アメリカン・サイコ/AMERICAN PSYCHO
      2000年・アメリカ映画
監督:メアリー・ハロン 原作:ブレット・イーストン・エリス 脚本:メアリー・ハロン、グィネヴィア・ターナー 撮影:アンジェイ・セクラ 音楽:ジョン・ケイル 出演:クリスチャン・ベイル、ウィレム・デフォー、ジャレッド・レトー、ジョシュ・ルーカス、サマンサ・マシス、マット・ロス、ウィリアム・セイジ、クロエ・セヴィニー、カーラ・セイモア、リース・ウィザースプーン、ジャスティン・セロー、グィネヴィア・ターナー

<お知らせ>いつもご覧頂いている皆様、ありがとうございます。お気軽にコメントやTBなどにお越しください。このエキサイトさまのコメント機能に認証制が導入されましたが、今のところ私はその設定をしておりません。でも、記事とは無関係、不適切な内容、大きく逸れた内容はお返事の対応ができませんので、勝手ながら削除させて頂くこともございます。どうぞ、ご了承ください。今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします!
[PR]
by bowieworld | 2009-04-27 07:08 | 映画の中のボウイの曲たち
<< ボウイとマーク・アーモンド(少... 『STAGE ステージ』 初め... >>