クラウス・ノミ(KLAUS NOMI)と共演の『SATURDAY NIGHT LIVE サタデー・ナイト・ライヴ (1979)』

f0004532_3263296.jpg

★1979年のアメリカのテレビ番組『SATURDAY NIGHT LIVE サタデー・ナイト・ライヴ』で、ボウイとクラウス・ノミ(1944年1月24日~1983年8月6日)が共演している。ボウイがクラウス・ノミの個性を気に入り、このライヴでの衣装などのデザインとバック・ミュージシャンとしての参加を希望したことから実現したという。2000年代に入り、『ノミ・ソング』というドキュメンタリー映画も公開された(この映画のことはまた後に)。その中でもボウイは記録映像として登場されている。クラウス・ノミとしてレコード・デビューする前の貴重なテレビ番組だと思う。また、ボウイはクラウス・ノミの訃報に悲しみ、直ぐに追悼の言葉をワールドツアー中だったと思うけれど述べている。その時、世界はまだエイズの恐怖を煽り立て、ゲイであることが病魔のように伝えてもいた(今もまだまだ大きな誤解と偏見があるけれど)頃のこと。私はこの『サタデー・ナイト・ライブ』をテレビ放送で観たのが最初。当時、家のビデオデッキはベータという小さめのビデオテープ対応のものしか無く、急にその放送を知ったので大慌てでテープを買ってきて貰い録画した。けれど、その後そのデッキは故障して新たに購入したものでは再生不能という状況。そんな私は記憶の中でしかその映像を知らず見返す術もなかった。けれど、年月を経て友人にその映像ビデオを観せて頂ける日が訪れた。以前はYouTubeでこの時の『世界を売った男』等が観れたのだけれど今はダメなようだ。なので、最も早くにエイズで亡くなったアーティスト(僅か39歳の若さだった)と云われる、素敵なクラウス・ノミの映像を♪
f0004532_3271430.jpg
Klaus Nomi - Nomi Song

[PR]
by bowieworld | 2009-05-21 23:58 | 盟友・旧友・関連アーティスト
<< ボウイとウィリアム・バロウズ(... 『スペース・オディティ SPA... >>