デヴィッド・ボウイ様☆66歳のお誕生日おめでとうございます☆そして10年ぶりの新作発売決定に歓喜!

f0004532_5341644.jpg
★デヴィッド・ボウイという響きと共に30余年の月日が流れ、今、そしてこれからもボウイから色々な影響を受けながら私のちっぽけな人生は在るのでしょう。デヴィッド・ボウイという固有名詞を耳にしたり活字で出会ったりするだけで、今も心ときめくのです。あの感動の「リアリティー・ツアー」の終盤での心臓手術。ボウイがお元気であればそれで良くって、あのお声さえあればピアノだけでも、ギターだけでも、アカペラであってもデヴィッド・ボウイ・ワールドは表現可能。なので、じっとじっと、いつか新曲をって願いながら10年を経ました。

今日はボウイの66歳のお誕生日。おめでとうございます!そして、風邪がぶり返して不調な私にボウイの新作発表の朗報が届きました。通算30作目となるスタジオ・アルバム『The Next Day』が3月に発売されるそうです。プロデューサーは盟友トニー・ヴィスコンティです。先行シングルは『Where Are We Now?』でボウイがご自身のお誕生日に世界中の多くのファンのために届けてくださった、「待たせてごめんね」っていうボウイのお優しいお気持ちだろうと想い、とってもとっても嬉しくて泣いています。半引退状態だというニュースが流れる度に複雑な想いでその記事を読んでいました。私は14歳以降、ボウイの美を根源に生きて来た。進路もお仕事もすべて今の私にボウイが在るのです。それもとても自然な流れで。ボウイに感謝!そして新曲のPVをありがとうございます!


[PR]
by bowieworld | 2013-01-08 23:30 | 美麗ボウイ・お気に入りフォト
<< 世界最強の狂おしく美しきロック... 『セブン・イヤーズ・イン・チベ... >>