或る美しき家族の肖像

f0004532_7111585.jpg
1972年のお写真。ボウイとアンジーとまだ小さなゾウイ君。どこか退廃的で気だるい雰囲気。ボウイとイマンのカップルもとっても大好きなのですが、この頃の仮面夫婦のようであったボウイとアンジーのカップルも実は好きなのです。おふたり共にバイセクシャルを公言されていた、今から想うとかなりの飛んだご夫婦です。ファッションもポーズも全てが完璧なまでに美しい!としか思えない。ボウイが抱っこしているゾウイ君(現在のジョー君)のブロンドの毛先の巻き具合やお靴、愛らしい表情にキュンとなります。可愛い~♪お美しいけれど、やはり、アンドロイドのような人間界から超越したかのような不思議なご夫婦。絵になりますね!なんでしょうね!この方々☆でも、やはりゾウイ君への愛はボウイの方が遥かなるものに想えてしまいます。乳母車を押してるお写真もありましたね☆

ミーハー故の戯言ですが、何気にアンジーはボウイとの距離を近づけようとされている。でも、ボウイはややお顔を反らし気味。クールでカッコイイ!ポーズのボウイながら、しっかりと組んだお足でゾウイ君を包んでおられるようです。そして、小さなゾウイ君もボウイと綺麗に揃ったバランスを保っているような構図に想えます。後から得た薀蓄が勝手な妄想を生んでいるだけだと想います。でも、美しいが故に巡るのですよね☆
[PR]
by bowieworld | 2008-05-30 07:10 | 美麗ボウイ・お気に入りフォト
<< 『PIN UPS』 ボウイがモ... ミック・ロンソン:MICK R... >>