BOWIE & PLACEBO

f0004532_5593167.jpg
PLACEBOが大のボウイ・ファンであるのは有名。ボウイに影響を受けかつ、その敬愛ぶりを思いっきり放つPLACEBO(プラシーボ)に好感を持つ。この曲『Without You I´m nothing』は1998年のPLACEBOのアルバムに収録されている。そして、1999年にボウイがヴォーカル(デュエット)参加したシングルが発売された。曲も良いのですが、さらにBrian MolkoとBowieのヴォーカルの調和、ハーモニーはとても美しい!PLACEBOのライヴにゲスト出演してのこの曲の映像がとても好き!最後に抱き合うシーンとか嬉しい♪PLACEBOも好きなバンドだけれど、ボウイはやっぱりカッコイイ!そしてお声(ヴォーカル、表現力)がたまらなく大好きです★

Placebo and David Bowie - Without You I'm Nothing


映画『ベルベット・ゴールドマイン』(ボウイの曲名)ではPLACEBOはT.REXのカバーでサントラにも収録されていたけれど、ボウイとのこれまた素敵な(PLACEBOのメンバーの中にボウイがいる映像って違和感がなく、色彩や空気も自然)共演ライヴ!曲はT.REXの『20th Century Boy』のカバーです!ボウイのファッションがまた素敵です☆

PLACEBO feat. DAVID BOWIE/20th Century Boy


※YouTubeでしか観れない画像は感謝しなくては!と侮ってはいけないと反省しています。そして、それを機に作品やソフトを通じて聴いたり観たりされているお方も多いのだろう。殊に、ボウイのアルバムはコンセプト・アルバムもあるので是非!アルバムを通して表現される世界を堪能していただきたいと想うのです。そして、ボウイに映像は欠かせないもの(60年代からビデオ・クリップを製作していたお方!殿堂入りされています)で、美麗なので映像も貼ってゆきます♪
[PR]
by bowieworld | 2008-10-12 05:49 | ボウイ・チルドレン
<< 『アンダー・プレッシャー』 ボ... 『PIN UPS』 ボウイがモ... >>