カテゴリ:フィルモグラフィー( 1 )

FILMOGRAPHY (映画・テレビ・舞台)

f0004532_762614.jpg
《出演作品》
『ポール・マッカートニー/THE LOVE WE MAKE ~9.11 からコンサート・フォー・ニューヨーク・シティへの軌跡』 (2011) 『ライフ・ドア 黄昏のウォール街』 (2008)
『プレステージ』 The Prestige (2006)
『アーサーとミニモイの不思議な国』 Arthur et les Minimoys (2006) *声の出演
『グラストンベリー』 Glastonbury  (2006)
『エキストラ2:スターに近づけ!』 EXTRAS (2006) *ゲスト出演
『ノミ・ソング』 THE NOMI SONG (2003)
『デヴィッド・ボウイ 全歴史~虚構からの脱却~』 STUDIO PORTRAITS DAVID BOWIE: SOUND AND VISION (2002)
『ズーランダー』 Zoolander (2001)
『天使といた夏』 MR. RICE'S SECRET (2000)

『ザ・ハンガー プレミアム Ⅰ&Ⅱ』 The Hunger Premium (1999)
『ルー・リード ロックンロール・マイハート』 LOU REED: ROCK AND ROLL HEART (1998)
『エヴリバディ・ラブズ・サンシャイン』 Everybody Loves Sunshine (1998)
『バスキア』 Basquiat (1996)
『ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間』 Twin Peaks: Fire Walk with Me (1992)
『ニューヨーク恋泥棒』 The Linguini Incident (1991)

『ローリング・ストーン ロック20年史』 ROLLING STONE YEARS Of ROCK'N ROLL (1989)
『イマジン ジョン・レノン』 IMAGINE: JOHN LENNON (1988)
『最後の誘惑』 The Last Temptation of Christ (1988)
『メイキング・オブ・ラビリンス』 Inside The Labyrinth (1986)
『ラビリンス 魔王の迷宮』 Labyrinth (1986)
『ビギナーズ』 Absolute Beginners (1986)
『眠れぬ夜のために』 Into the Night (1984)
『戦場のメリークリスマス』 Merry Christmas Mr. Lawrence (1983)
『チーチ&チョン/イエローパイレーツ』 Yellowbeard (1983)
*カメオ出演
『ハンガー』 The Hunger (1983)
『ブレヒト:バール』 Baal (1982) 英国BBCテレビ
『クリスチーネ・F』 Christiane F. (1981)
『エレファント・マン』 The Elephant Man (1980~1981) 
★ブロードウェイでロングラン公演を記録し大絶賛されたもの。映像化して頂けないものかと熱望しているものの一つです。嘗てMTVでほんの一瞬だけ観たことがあります。パントマイムの素養を生かしたもので、ジョン・メリック役をメイク無しで、全身の動きと表情のみで奇形さを表現された、大変、素晴らしいものだそうです。大島渚監督も観に行かれたそうです。

『ジャスト・ア・ジゴロ』 Schöner Gigolo, armer Gigolo (1978)
『地球に落ちて来た男』 The Man Who Fell to Earth (1976)
『ジギー・スターダスト』 ZIGGY STARDUST and THE SPIDERS FROM MARS (1973)

『ラヴ・ユー・ティル・チューズデイ』 Love You Till Tuesday (1969)
『イメージ』 The Image (1966)

★未公開作品は沢山あるので観たいです!主に日本登場したものを挙げています。役者ボウイとしての活動も今後もとても楽しみです。新しい作品公開などは追記してゆきます♪

[PR]
by bowieworld | 2007-12-28 07:18 | フィルモグラフィー